J_profile_2.jpg
JUN SHIRAIWA

白岩 洵

声楽家 / ボイストレーナー

東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程を音楽教育専攻にて修了。これまで声楽を大島博、高丈二、福島明也、故長町順史、小森輝彦の各氏に師事。大学在学中は芸大バッハカンタータクラブに在籍し、小林道夫氏からバロック音楽の薫陶を受ける。2011年、2012年、サントリーホールオペラ・アカデミーにおいて、ジュゼッペ・サバティーニ氏のマスタークラスに参加。2015年、シュトゥットガルトにてディートリヒ・ヘンシェル、ヘルムート・ドイチュら各氏のマスタークラスを修了。

 

これまでオペラでは、モーツァルト「フィガロの結婚」フィガロ、「ドン・ジョヴァンニ」レポレロ、「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ、ドン・アルフォンソ、「魔笛」パパゲーノなど、主要なバス、バリトンのロールを演じる他、ヴェルディ、プッチーニ、ビゼーなどのオペラ作品に出演し、その精緻な役作りに定評がある。

 

宗教曲の分野では、バッハの教会カンタータ諸作品、「マタイ受難曲」、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「ハルモニウム・ミサ」、モーツァルト「レクイエム」、「大ミサ」などでソリストとして出演する。

 

第16回日本モーツアルト音楽コンクール入選。第26回日本ドイツ歌曲コンクール入選、同時に聴衆者賞を受賞。第35回飯塚新人音楽コンクール入選。東京二期会会員。日本ドイツリート協会会員。高声会会員。山口大学講師。

  • 白岩洵facebook
  • 白岩洵twitter
  • 白岩洵Instagram

本HP内の著作物について無断流用・転用・転載一切お断り致しております。

© 2019  Atelier Weiss